ご両親から息子さんの統合失調症の相談を受け、障害基礎年金2級の受給したケース

相談にこられたときの状況

HPをご両親がご覧になってお問い合わせをいただきました。息子さんの精神状態がおかしく、以前から病院に通院しているが良くなる気配がないため、心配している。生活も厳しいため、障害年金の申請ができないものかというご相談でした。

 

杉山社労士による見解

過去の出来事をご両親から聞かせていただくと精神的にも不安定な状態が続いており、入院歴も数回あるようなことから申請可能と判断しました。またご本人にも症状が落ち着いているときにヒアリングさせていただき、自分なりの症状の変化をお聞きすることができました。

 

受任してから申請までにやったこと

ヒアリング

ご両親とご本人に病状の経過等についてつぶさに確認作業をしました。
特に数回の入院歴があるため、その当時の状態、治療の状況についても確認作業をしました。

診断書の作成 

現在通院されている病院の先生が協力的でしたので、スムーズに書類を作成していただくことができました。

申立書の作成

ご両親、ご本人とのヒアリングを数回させていただき、その内容をもとに現在の日常生活に影響が出ている点をよく確認させていただき、申立書に反映させていくようにしました。

統合失調症の最新記事

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
PAGE TOP
受給判定
問い合わせ
アクセス