遠方に住んでいる息子さんから地元の母親の躁うつ病についての相談を受け、障害基礎年金2級の受給に成功したケース

相談にこられたときの状況

現在横浜にお住いの息子さんからHPを見ていただきお問い合わせをいただきました。地元静岡に住んでいらっしゃる母親が夫の自殺をきっかけにメンタル症状を起こし、以来長期にわたり、精神不安定な状態が続いている。

息子も遠方に住んでいることもあり、ずっと面倒見ることにも制限があるため、母親の経済面を考えたときに、障害年金しかないのではと考え、相談のご連絡をしたとのことでした。

 

杉山社労士の見解 

長期にわたり、抑うつ、強い不安感、焦燥感、不眠状態といった症状が続いているうえに、希死念慮が強いこと、過去に自殺を企図したことがあることなどから、申請は可能と判断しました。

 

受任してから申請までにやったこと

ヒアリング

息子さんとのヒアリングを2回程度行いましたが、お住まいが遠方のため、母親の様子を見に来る月1~2回帰省されるタイミングに合わせてお話をお聞きし、補足してお聞きしたいことはお電話にて対応させていただきました。

診断書の作成

かかりつけの病院は当初から同じ病院に通院されていましたので、診断書の作成についてはスムーズにお願いすることができました。

申立書の作成

息子さんからのヒアリングでお聞きした内容をよく整理させていただき、申立書に反映させていきました。そもそもの原因が夫の自殺からはじまり、親族との軋轢など少しドロドロした部分をお聞きしなくてはならないことが少し辛かったです。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
PAGE TOP
受給判定
問い合わせ
アクセス