母親から息子さんの統合失調症の認定(障害厚生年金3級)に納得がいないというご相談を受け、額改定請求を行い障害厚生年金2級に引きあがったケース

相談にこられたときの状況

精神障害者家族会の講演でお知り合いになった母親からのご相談でした。
以前にご自分で息子さんの障害厚生年金の申請をしたが、決定したのは3級であった。周りの方の症状をお聞きしても自分の息子とそう変りないのに他の家族の方は2級を受給できていることに合点がいかなかったそうです。その頃に私とのご縁があり、等級を変更することができるのでしょうかとのご相談を受けました。

杉山社労士の見解

母親に息子さんの状態をお聞きしましたが、確かに症状をお聞きすると2級相当でもおかしくないと思いましたので、額改定請求をすることをお勧めしました。

額改定時の注意点

額改定は、かかりつけの先生の診断書が大きく影響する部分でしたので、母親に息子さんが通院する際に同行していただき、その際に私の作成した先生宛の書面を一緒に持参していただきました。
かかりつけの病院は初診から同じ病院でしたので、症状の経緯は良くわかっているケースでした。

※書類提出の結果、2級が認定されました。

統合失調症の最新記事

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
PAGE TOP
受給判定
問い合わせ
アクセス