躁うつ病で障害厚生年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況

utsu_man

 

私の知り合いからたまたま障害年金についての相談を
受けたところ、自分のことであることを打ち明けたため、
申請をお手伝いすることになりました。

杉山社労士の見解

詳細をお聞きしたい旨をお話しすると事務所に来てくださいました。

症状の経過から見て申請は可能であろうと判断しました。
定職に就くことも難しく、定期的にメンタルクリニックに通院していることや
行動範囲が自宅近隣のみ、精神保健福祉手帳を取得していることから
トライしてみることにしました。

受任してから申請までにやったこと

ヒアリング

現在、ご本人が不自由を感じている点をつぶさに確認するための
ヒアリングを時間かけて行いました。

診断書の作成

かかりつけのメンタルクリニックの医師に診断書の作成を
お願いしてもらってみたところ、快く作成を了解してもらえました。

認定日の診断書についても確認したところ、
とりあえず書くと言っていただけたので作成を依頼しました。

申立書の作成

ご本人とのヒアリングをもとに、日常生活で苦労しているところなどを
中心に訴えるような内容でまとめました。

結果

請求書を提出して3か月で障害厚生年金2級が認定になり、
約130万円受け取ることが出来ました。

認定日での請求は認めてもらえず、事後重症の認定になりました。

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
PAGE TOP
受給判定
問い合わせ
アクセス