うつ病で障害基礎年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況

utsu_man

 

当センターのホームページをご覧いただき、お電話でのお問い合わせをいただきました。

お電話で軽く症状の流れを聞かせていただきましたが、
症状が重い感触がありました。

杉山社労士の見解

詳細をお聞きしたい旨をお話しすると事務所に来てくださいました。
症状の経過から見て症状はわりと重い様子でしたので、申請は可能であろうと判断しました。

定職に就くことも難しく、定期的にメンタルクリニックに通院していることや
行動範囲がほとんど自宅内であることも可能と判断できる材料になりました。

受任してから申請までにやったこと

ヒアリング

現在、ご本人が不自由を感じている点をつぶさに確認するためのヒアリングを
時間かけて行いました。

お約束してもその日の体調不良でキャンセルになるなど一通りのお話を聞くのに少し回数を要しましたが、無事に症状経過の確認ができました。

診断書の作成

かかりつけのメンタルクリニックの医師に診断書の作成をお願いしてもらってみたところ、
とても協力的でスムーズに作成をしてもらうことができました。

診断書の内容もこちらの把握している状態に近いものが作成されてきました。

申立書の作成

ご本人とのヒアリングをもとに、日常生活で苦労しているところや症状などを中心に訴えるような内容でまとめました。

結果

請求書を提出して2か月で障害基礎年金2級が認定になり、約78万円受け取ることが出来ました。

 

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
PAGE TOP
受給判定
問い合わせ
アクセス