発達障害の方・ご家族の方へ

障害年金という制度をご存知ですか?

nurse_shortcut発達障害働けない方や、働き続ける方が難しい方に給付される「障害年金」という国の制度はご存知でしょうか?

65歳以前に発達障害の診断を受け、日常生活や仕事に支障がある人に対して支払われます。障害年金は、月5万~の受給が可能です。

働けず、お金に困っている方は障害年金に頼ってみてはいかがでしょうか?ここでは、発達障害で障害年金受給できる条件をご説明いたします。

 

 

軽度精神遅滞により障害基礎年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況

counselorご本人のお母様が当センターのホームページをご覧いただき、お問い合わせをいただきました。息子さんは19歳で20歳の誕生日を控えて、障害年金の申請ができないかというご相談でした。

息子さんは、生来から精神遅滞を持っておられ、幼少時から病院にて検査等を受けられていらっしゃいました。小学校、中学校と特殊支援学級に通われ、高校も特別支援学校に通学。

18歳から民間企業に障害者枠にて就業しておられますが、業務内容は極めて単純限定的なもので、会社の協力がないと業務が進められないといった状況の方でした。

杉山社労士の見解

生来の障害をお持ちであることから、20歳前障害の申請を行なうことは可能であると判断いたしました。

受任してから申請までにやったこと

ヒアリング

お母様と何度かお会いして症状の経過の確認をさせていただきました。お子さんの成長に関して、お母様が記録をとっていらっしゃったため、当時の息子さんの症状についての把握がスムーズにできました。お母様のご苦労されたお話もお聞かせいただきました。

診断書の作成

20歳の誕生日を目前に控えていらっしゃいましたので、かかりつけ医に事前に作成を打診してもらい、作成を依頼してもらうことができました。

申立書の作成

お母様の作成していただいた症状の経過とヒアリングの内容を整理し、学校生活の状況、会社での勤務状況、自宅での様子などを反映させて作成をいたしました。

結果

約2か月半の審査の結果、障害基礎年金2級が認定され、約78万円(永久認定)を受け取ることができました。

 

広汎性発達障害により障害基礎年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況

26歳の男性の方です。当センターのホームページを探してくだutsu_manさり、お問い合わせをいただきました。

中学生の頃には集団生活に馴染めず、高校は中途で退学しました。

その後抑うつや不安症状、被害念慮等が現れました。

東京での大学進学を試みるもやはり不登校になり、地元に戻り自宅にこもりっきりの生活を送っています。

杉山社労士の見解

直接ご本人とお会いして症状の経過をお伺いしました。生活もあるため仕事に就くことも何度か試みられたようですが、毎回長く続くことはなく、最終的には自宅にこもりっきりになってしまう状態の連続であることから、申請は可能であろうと判断いたしました。

受任してから申請までにやったこと

ヒアリング

遠方から2回にわたり事務所に来所していただき、ヒアリングを実施しました。特に日常の生活ぶりを中心に、大変な点、症状の変化等について詳しく状況をお伺いしました。

診断書の作成

初診日の証明も現在の状態の診断書も医師が協力的に対応してくださいましたので、スムーズに作成をしてもらうことができました。

申立書の作成

ご本人からのヒアリングの内容を整理し、できる限り症状がイメージできるように作成を心がけました。

結果

約2か月の審査の結果、障害基礎年金2級が認定され、約78万円を受け取られました。

 

精神遅滞を伴う自閉症で障害基礎年金2級が認定されたケース

相談にこられたときの状況

以前にお手伝いさせていただいた特別支援学校のお母様つながりでご紹介くださり、お問い合わせをいただきました。

杉山社労士の見解

詳細をお聞きしたい旨をお話しするとお母様が事務所にお越しくださいました。

生来の障害であり、症状の経過を伺っても、多くのハンディがあることが十分にわかりましたので、すぐに申請をお引き受けしました。

受任してから申請までにやったこと

ヒアリング

ご本人からの聞き取りは困難なため、すべてお母様から症状の経過をお伺いしました。

お母様がご本人のことをつぶさに記録していらっしゃいましたので、ヒアリングは非常に効率的に行うことができました。

診断書の作成

現在も複数の病院に通院しているため、どの先生に診断書を作成してもらうか迷いましたが、とりあえず一番信頼できる2つの病院に診断書の作成を依頼して申請に有利な方の診断書を提出したいという希望がありましたので、費用のことは度外視して作成をお願いしました。

申立書の作成

お母様とのヒアリングをもとに、症状の経過や現在の生活状態などを中心に訴えるような内容でまとめました。

結果

請求書を提出して2か月で障害基礎年金2級が認定になり、約78万円受け取ることが出来ました。

 

ご家族の方へ


当センターではこちらから一方的に話すのではなくcounselor

うつ病などの心の病気で苦しまれている相談者様のお悩みを
しっかり聞くという方針で対応するよう心がけています。

障害年金の手続きは非常に複雑です。

ご家族の方のみでも構いませんのでまずはお気軽にご相談下さい。

 

 

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号 (必須)

※メールが届かない場合がございますので、電話番号のご入力をお願い致します

年齢 (必須)

お住まい (必須)

傷病名 (必須)

発症日 (必須)

問い合わせ内容
 無料相談を申し込みたい 受給できるかどうか知りたい 更新の問い合わせ その他(自由記入)

その他の方は下記にご記入ください

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

障害年金無料相談会受付中 無料相談会予約無料メール相談
PAGE TOP
受給判定
問い合わせ
アクセス