双極性感情障害 一覧

仕事のストレスと認知症の親の介護から双極性感情障害になりご相談を受け障害厚生年金3級が認定されたケース

相談に来られた状況 当センターのホームページをご覧いただいたご本人さんからお問い合わせのお電話をいただきました。メンタル的にも相当切羽詰まったような状態でお問い合わせをいただきました。   杉山社労士の見解 お住まいが県東部ということで、お伺いした方がよいかご相談しましたが、ご本人がお越しいただけるということでしたので、事務所で面談をさせていただきました。 現状の症状を 続きを読む

初診の病院の廃院により受診状況等証明書が取れなかったが、その次の病院の受診状況等証明書に通院の記載があったため、双極性感情障害で障害厚生年金3級が受給できた事例

相談に来られた状況 当センターのホームページをご覧いただき、ご本人様からお問い合わせをいただきました。 お話を伺うと、お仕事にも影響が出ていらっしゃるということでしたのでお話を詳しくお伺いすることにしました。   杉山社労士の見解 ご本人様の体調が良くなかったため、ご自宅の近くまでお伺いし、お会いすることにしました。 双極性障害のため、現在も症状に波がある様子であ 続きを読む

以前に申請をして双極性感情障害で障害厚生年金3級認定になった。その後本人の強い希望により額改定請求を行ったが却下された事例

相談に来られた状況 以前に双極性感情3級が認定になっていたが、その後の症状が重くなっているといるため、2級に等級を上げる額改定請求をしたいというご相談を受けました。   杉山社労士の見解 ご本人からその後の症状についての聞き取りをさせてもらいましたが、就労も依然としてできず、気分の波が大きく、リストカットや大量服薬、カードで使い込んでしまう、家事ができない等の訴えがありました 続きを読む

双極性感情障害により障害厚生年金2級が認定されケース

相談に来られたときの状況当センターのホームページをご覧いただき、お問い合わせをいただきました。以前から大分病状に苦しめられていた様子でした。杉山社労士の見解ご本人とお母様にご自宅でお会いしてお話を伺わせてもらいました。当初は東京近隣で仕事に就いておられましたが、会社の人間関係から体調がおかしくなり、地元に戻ってからも浪費癖がついて借金を作ってしまったり、顕著な症状が出ていました。当初地元で通院して 続きを読む

20歳前の双極性感情障害により、事後重症で障害基礎年金2級に認定されたケース

相談に来られた状況当センターのホームページをご覧になり、ご本人のお母様から、ご相談をお受けしました。小学校の頃から人づきあいが難しくなりはじめ、中学3年くらいから気分の波が出てくるようになりました。高校進学後、意欲低下などが顕著になり病院への通院を始めました。お母様がとても心配されて、障害年金が申請できないかとご相談に見えました。杉山社労士の見解お母様に2回にわたり、ご本人の状態についてヒアリング 続きを読む

当初肢体の障害で3級の障害年金をもらっていた方が、新たに双極性感情障害を発症し、額改定で2級が認定されたケース

相談に来られた状況当センターのホームページをご覧になったご本人様からお問い合わせをいただきました。勤務先の倒産やその後の会社の人間関係がきっかけで体調不良を起こし、メンタルクリニックに通い始めて2年近くになるが症状が一向に改善しないということで、新たに別の障害で申請ができるかという相談でした。杉山社労士の見解症状の経過等を書面に作成していただいた資料をもとに状況確認をさせていただきましたが、かかり 続きを読む

遠方に住んでいる息子さんから地元の母親の躁うつ病についての相談を受け、障害基礎年金2級の受給に成功したケース

相談にこられたときの状況現在横浜にお住いの息子さんからHPを見ていただきお問い合わせをいただきました。地元静岡に住んでいらっしゃる母親が夫の自殺をきっかけにメンタル症状を起こし、以来長期にわたり、精神不安定な状態が続いている。 息子も遠方に住んでいることもあり、ずっと面倒見ることにも制限があるため、母親の経済面を考えたときに、障害年金しかないのではと考え、相談のご連絡をしたとのことでした。&nbs 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

障害年金無料相談

病気から障害年金の受給事例を見る

LINEで障害年金のご相談

     
平日9:00-18:00 土日祝応相談054-257-2508メールは24時間受付中