事後重症請求 一覧

腰痛の検査から心不全がわかり、人工弁置換術施行で障害厚生年金3級が 認定されたケース

相談に来られた状況ご本人様が当事務所のホームページをご覧いただき、申請が可能かのお問い合わせをいただきました。杉山社労士の見解ご本人様とお目にかかって、症状の経過をお聞きいたしました。最近仕事に復帰はされたものの、今までのような体力を使う業務に就くことは難しく、軽度の作業をされているとのことでした。人工の弁への置換ということでありましたので、申請は可能と判断いたしました。受任してから申請までにやっ 続きを読む

両耳感音性難聴で障害厚生年金3級が認定されたケース

相談に来られた状況平成15年頃から耳の聞こえが悪くなったことをきっかけに病院に通院していたようですが、次第に調子が変わってくる感じだったため、障害年金がうけとれないか、当センターのホームページを探し当ててくださり、お問い合わせいただきました。杉山社労士の見解病院で最近聴力検査を行った検査数値がないかとお尋ねしたところ、病院に確認をしていただき、数値的にはぎりぎりかもしれないと思いましたが、ご本人が 続きを読む

うつ病で障害厚生年金2級が認定されたケース

相談にこられたときの状況当センターのホームページをご覧いただき、お問い合わせをいただきました。仕事を退職されて自宅で療養しているが、症状に変化がなく、生活もあるので障害年金がもらえないだろうかというご相談でした。杉山社労士の見解お会いした感じでも体調が良い感じではなく、性格も極めてまじめそうな方でした。症状をお聞きすると今はほとんど自閉的な生活を送っておられ、家族のサポートを受けながら生活している 続きを読む

統合失調症により、事後重症で障害基礎年金1級に認定されたケース

相談にこられたときの状況総合病院のソーシャルワーカーからのご紹介により、ご本人のお兄様から、ご相談をお受けしました。ご本人は入院中で話を十分に聞ける状態ではなかったため、お兄様からのヒアリングをかするしかないといった状況でした。生活状態も厳しい状態で、障害年金を申請したいという強いご希望でした。杉山社労士の見解お兄様と何回かお目にかかって症状の経過をお聞きいたしました。今はほとんど寝たきりの状態に 続きを読む

統合失調症により障害基礎年金2級が認定されたケース

①相談に来られた時の状況自分の体調がおかしいことは以前から自覚していたが、相談できるきっかけがなく、たまたま知り合いの方から当事務所のホームページを紹介されて、電話でお問い合わせがありました。 ②杉山社労士の見解発端をお聞きすると夫婦関係にあったようで、夫の浪費癖、浮気癖とあいまってストレスを増幅させてしまったようです。妄想も酷く発生していた様子でしたので、話の感触からしても申請は可能と 続きを読む

うつ病で障害基礎年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況 当センターのホームページをご覧いただき、お電話でのお問い合わせをいただきました。お電話で軽く症状の流れを聞かせていただきましたが、症状が重い感触がありました。杉山社労士の見解詳細をお聞きしたい旨をお話しすると事務所に来てくださいました。症状の経過から見て症状はわりと重い様子でしたので、申請は可能であろうと判断しました。定職に就くことも難しく、定期的にメンタルクリニックに通院して 続きを読む

躁うつ病で障害厚生年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況 私の知り合いからたまたま障害年金についての相談を受けたところ、自分のことであることを打ち明けたため、申請をお手伝いすることになりました。杉山社労士の見解詳細をお聞きしたい旨をお話しすると事務所に来てくださいました。症状の経過から見て申請は可能であろうと判断しました。定職に就くことも難しく、定期的にメンタルクリニックに通院していることや行動範囲が自宅近隣のみ、精神保健福祉手帳を取 続きを読む

慢性腎不全により、障害厚生年金2級に認定されたケース

相談に来られた状況 知り合いの社労士からの紹介により、ご相談をお受けしました。 障害厚生年金の請求ですが、加入期間は私学共済の期間になりますので日本私立学校振興・共済事業団への請求になります。平成25年12月初診、透析開始が28年9月というお話でした。 杉山社労士の見解お目にかかって症状の経過をお聞きいたしました。 透析を開始しておられますので、申請は可能と判断いたしました。 ご本人か 続きを読む

両視神経萎縮で障害基礎年金1級が認定されたケース

相談に来られた状況ホームページをご覧になられて、目に障害があるということで相談にのって欲しいというご依頼を受けました。申請の6年位前から視力の低下と雨天の運転の際に車のライトや街灯がことのほかまぶしく感じるようになったことがきっかけでした。 杉山社労士の見解お目にかかってお話を伺うと、症状は今も少しずつ進行している感があり、日常生活において、テレビや書籍は10センチ位まで近づかないとわか 続きを読む

両側感音性難聴で障害基礎年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況知り合いの社労士さんからの紹介で申請をお引き受けしました。平成5年くらいから人の声が聞こえにくい、名前を呼ばれても気がつかないといった症状が現れ始め、総合病院で検査を受けたところ感音性難聴であることがわかりました。検査の結果聴力レベルが両耳とも90dbを超えている状態であることがわかりました。 杉山社労士の見解両耳とも90db以上の聴力であることから申請は可能であると判 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

障害年金無料相談

病気から障害年金の受給事例を見る

LINEで障害年金のご相談

     
平日9:00-18:00 土日祝応相談054-257-2508メールは24時間受付中