就労中 一覧

両耳感音性難聴で障害厚生年金3級が認定されたケース

相談に来られた状況平成15年頃から耳の聞こえが悪くなったことをきっかけに病院に通院していたようですが、次第に調子が変わってくる感じだったため、障害年金がうけとれないか、当センターのホームページを探し当ててくださり、お問い合わせいただきました。杉山社労士の見解病院で最近聴力検査を行った検査数値がないかとお尋ねしたところ、病院に確認をしていただき、数値的にはぎりぎりかもしれないと思いましたが、ご本人が 続きを読む

慢性腎不全により、障害厚生年金2級に認定されたケース

相談に来られた状況 知り合いの社労士からの紹介により、ご相談をお受けしました。 障害厚生年金の請求ですが、加入期間は私学共済の期間になりますので日本私立学校振興・共済事業団への請求になります。平成25年12月初診、透析開始が28年9月というお話でした。 杉山社労士の見解お目にかかって症状の経過をお聞きいたしました。 透析を開始しておられますので、申請は可能と判断いたしました。 ご本人か 続きを読む

両側感音性難聴で障害基礎年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況知り合いの社労士さんからの紹介で申請をお引き受けしました。平成5年くらいから人の声が聞こえにくい、名前を呼ばれても気がつかないといった症状が現れ始め、総合病院で検査を受けたところ感音性難聴であることがわかりました。検査の結果聴力レベルが両耳とも90dbを超えている状態であることがわかりました。 杉山社労士の見解両耳とも90db以上の聴力であることから申請は可能であると判 続きを読む

右前腕切断により障害厚生年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況私の顧問先の従業員さんでした。業務上で事故を起こしたとの連絡をいただきました。状況を確認したところ労災事故であったため、まずはそちらを優先して手続きを進めましたが、厚生年金からも障害年金が請求できることを説明したところ、申請を受任させていただきました。機械の試運転作業を行なっていた際に、作業着の袖口を機会に巻き込まれてしまい、右前腕部を切断してしまいました。 杉山社労士 続きを読む

網膜色素変性症で2級が認定されたケース

相談に来られた状況普通よりも夜間の眼の見え方が悪いと感じていたが、平成15年頃から昼間の歩行中でも少しの段差でつまずくような感じになったため、不安を感じ、眼科医院に初診でかかりました。目の病気ということもあり、車の運転が困難なため、出張でのご相談を強くご希望されましたので三島市のご自宅までお伺い致しました。杉山社労士の見解症状の経過を、ご本人に直接お会いしてつぶさに伺った結果、通院当初よりも症状が 続きを読む

脊髄小脳変性症で障害厚生年金3級が認定されたケース

相談に来られた状況当センターのホームページを見つけていただき、無料相談会の申し込みをいただきました。5年前くらいから配送の仕事をしている際にふらつきを感じ、何回も壁にぶつかったり、つまずくことが多くなったため病院を受診。総合病院にて検査を受けたところ母親からの遺伝による影響がある旨を告げられました。その後もふらつきや手の震えといった症状が顕著になった。仕事をする上でも影響が大きく、車椅子を使って行 続きを読む

末期腎不全により障害厚生年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況当センターのホームページをご覧いただきお問い合わせをいただきました。以前から体調がよろしくないながら仕事は継続しておられましたが、仕事中に両脚のしびれを感じるなどの自覚症状が強くなり、検査の結果腎機能低下と診断されました。平成27年5月から人工透析を開始することになりました。沼津市にお住まいで、お仕事の都合上静岡にお越しいただくのが困難なため、当センターの杉山が出張相談をいたしま 続きを読む

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁置換)により障害厚生年金3級が認定された ケース

相談に来られた時の状況総合病院のソーシャルワーカーさんから問い合わせをいただきました。総合病院の職員さんでした。ご紹介により、すぐに面談させていただきました。 杉山社労士による見解平成19年の社内の健康診断において心雑音を指摘されていましたが、その後経過観察となっていました。27年3月の検診で要検査となり、6月に大動脈弁置換手術を行っていました。人工弁の置換手術は障害年金の認定対象になる 続きを読む

娘さんからのご相談により母親の上行結腸癌、肝肺転移で2級が認定されたケース

相談に来られた状況当センターのホームページをご覧になって娘様からお問い合わせをいただきました。お母様の症状が相当心配だということでした。一度話を聞いてほしいという強いご要望で、お話を聞かせていだくことになりました。 杉山社労士の見解全身の倦怠感が強く、呼吸の苦しい感じがあったこと、体重の低下、抗がん剤の治療を行ってきたが、相当日常生活が大変になっていること等から申請は可能と判断させていた 続きを読む

奥様からのご相談で、夫の末期腎不全により障害基礎年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況私のお知り合いの奥様からのお問合せでした。夫が末期腎不全により透析開始したことをたまたまお話で伺いましたので、障害年金の制度があることをお話ししたところ、相談に乗ってほしいとのご依頼がありました。杉山社労士の見解ご夫婦でご来所いただき、症状の経過などを伺いました。昨年すでに人工透析を開始されているとのことでしたので、申請は可能であると判断しました。受任してから申請までにやったこと 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

障害年金無料相談

病気から障害年金の受給事例を見る

LINEで障害年金のご相談

     
平日9:00-18:00 土日祝応相談054-257-2508メールは24時間受付中