精神疾患 一覧

うつ病、脊髄小脳変性症により障害基礎年金2級が認定された事例(リベンジ案件)

相談に来られた状況 当センターのホームページをご覧いただき、ご本人の奥様がお問い合わせをしてくださいました。昨年秋にご家族が申請をされましたが、不支給決定になってしまいました。そこで奥様が何とかしたいとお問い合わせくださいました。   杉山社労士の見解 不支給になった際に提出された診断書と申立書の写しをお持ちになっておられましたので、それを拝見しながらお話を聞かせていただきま 続きを読む

知的障害により20歳時に申請し、障害基礎年金2級が認定になった事例

相談に来られた状況 以前に地元の特別支援学校で障害年金の勉強会を開催した際にお話を聞いていただいたお母様からお問い合わせのお電話をいただきました。   杉山社労士の見解 生後からの症状の経過をお伺いしたところ、申請は可能と判断しました。   受任してから申請までにやったこと ヒアリング お母様には2回にわたりご来所いただき、生後から現在までの生活ぶりにつ 続きを読む

うつ病、注意欠如多動性障害で障害厚生年金3級を受給していた方が、症状重症化により額改定請求を行い、障害厚生年金2級に等級変更できた事例

相談に来られた状況 当センターのホームページをご覧いただき、お問い合わせをしてくださいました。平成28年頃にご本人が申請し一旦は2級が認定されたようですが、1回目の診断書更新で3級に等級落ちしてしまったとのことでした。 症状はご本人曰く変わってはおらず、それ以後もむしろ悪くなっているとのお話でしたので、前回の診断書更新から1年以上たってもいることから額改定をしてみようかということになりました。 続きを読む

中等度精神遅滞、症候性てんかんにより障害基礎年金2級が認定になり、年間約80万円の年金が受け取れるようになった事例

相談に来られた状況 2年前に行った特別支援学校での障害年金勉強会にご参加いただいたご父兄からお問い合わせをいただきました。   杉山社労士の見解 お母様もお忙しそうでしたので、県東部のご自宅の近くでお目にかかることにしました。お母様のお話から申請は可能と判断しました。 就労も一般企業の障害者雇用であり、周囲のサポート見守り下で仕事をしているとのことでした。   続きを読む

うつ病により障害基礎年金2級を受給できた事例(再度申請リベンジ案件)(子の加算あり)

相談に来られた状況 当センターのホームページをご覧いただいたご本人からお問い合わせのお電話をいただきました。2年前くらいにご自分で申請をされたとのことでしたが、その時は不支給決定になってしまったとのことでした。   杉山社労士の見解 お電話をいただいた時のお声の印象から大分疲れの様子がうかがえました。お話をお聞きするうちに希死念慮が強くあり、以前に大量服薬で病院に担ぎ込まれた 続きを読む

生まれながらの広汎性発達障害と注意欠如多動障害を持っている方で、かかりつけ医の病院が閉院したためご相談を受け、病院をご紹介して障害基礎年金2級が受給できた事例

相談に来られた状況 最初はご本人のお父様からお問い合わせのお電話をいただきました。障害年金の申請をしたいというお話でしたが、通院歴をお聞きすると今まで通っていた病院が閉院してしまって困っているとのお話がありました。   杉山社労士の見解 幼少の頃から学習力や言語能力に困難があり、対人関係も問題があったようです。小学校高学年で広汎性発達障害と診断されて、特別支援学校に通っていら 続きを読む

知的障害の診断書を書いてもらえる病院を検討中にご相談を受け、病院を紹介して無事に障害基礎年金2級が受給できた事例

相談に来られた状況 昨年開催した特別支援学校での障害年金勉強会に参加していただいたご父兄からご相談をお受けしました。生来性の知的障害なので、申請できる20歳近くで定期的に病院に通院していることがないお子さんもいらっしゃいます。知的以外では元気なため普段からの通院をしていないことも多いと思います。どこで診断書を書いてもらったらよいか悩んでいらっしゃいました。   杉山社労士の見解 続きを読む

ブラジル人の永住者で自閉症スペクトラム症により20歳前障害の申請で障害基礎年金2級が受給できた事例

相談に来られた状況 以前に申請をお手伝いさせていただいたブラジル人の方からの紹介でご相談を受けました。   杉山社労士の見解 幼少の時に日本に来られて以後は日本に永住。6歳ころには知的障害と指摘されていたようですが、コミュニケーションをとったりすることに困難があり、特別支援学校に通学されていました。現在は就労支援B型作業所に通っておられますが、日常生活にも困難をきたしていると 続きを読む

中国から日本に帰化された息子さんが、中国帰国中にうつ病を発症し、その後、症状が重症化したことから障害年金を申請し、障害基礎年金2級を受給した事例

相談に来られた状況 当センターのホームページをご覧いただき、ご本人のお母様(元中国人帰化)からお問い合わせをいただきました。   杉山社労士の見解 センターには、日本人のお父様とお母様とお二人でご来所くださいました。現在の症状をお伺いしたところ、結構症状が酷く、自宅でこもりっきりの生活のようですが、少し暴力的な部分があったり、妄想などが現れているようでしたので、申請は可能と判 続きを読む

先天性の広汎性発達障害により障害基礎年金2級を受給できた事例

相談に来られた状況 当センターのホームページをご覧いただいたご本人のお母様からお問い合わせのお電話をいただきました。   杉山社労士の見解 幼少の頃から学習力や言語能力に困難があり、対人関係も問題があったようです。小学校高学年で広汎性発達障害と診断されて、特別支援学校に通っていらっしゃいました。卒業後は障害者雇用で一般企業に就職されていらっしゃいます。このような経過と現在の状 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

障害年金無料相談

病気から障害年金の受給事例を見る

LINEで障害年金のご相談

     
平日9:00-18:00 土日祝応相談054-257-2508メールは24時間受付中