精神疾患 一覧

中等度知的障害、注意欠陥多動障害により申請し、障害基礎年金2級が認定になり、年間約80万円の年金がもらえるようになったケース

 相談に来られた状況 以前に開催した特別支援学校での勉強会にご参加いただいたお母様からご相談いただきました。 杉山社労士の見解 先天性の障害により、小中支援級、特別支援学校での生活を経て、20歳時での申請ということでした。療育手帳も所持されており、お母様からの聞き取りで申請は可能と判断し、申請を進めました。 受任してから申請までにやったこと ヒアリング お母様と2回にわたりお会いし、ヒ 続きを読む

【精神 事後重症請求】【就労不能】【20代後半女性】 双極性障害により申請し、障害基礎年金2級が認定になり、年間約80万円の年金がもらえるようになったケース

相談に来られた状況 当センターのホームページを探し当てていただき、お問い合わせのお電話をいただきました。   杉山社労士の見解 高校在学中の頃から環境の変化の影響によりストレスが大きくなり、体調に変化が出ていたようです。この頃からメンタルクリニックには通院を開始していました。その後一般企業に就職しましたが、社内の人間関係や仕事に対するストレスから症状が悪化していたとのことです 続きを読む

【精神 認定日請求】【一般企業就労中 障害者雇用】 中等度知的障害、注意欠陥多動障害により申請し、障害基礎年金2級が認定になり、年間約80万円の年金がもらえるようになったケース

相談に来られた状況 以前に開催した特別支援学校での勉強会にご参加いただいたお母様からご相談いただきました。   杉山社労士の見解 先天性の障害により、小中支援級、特別支援学校での生活を経て、20歳時での申請ということでした。療育手帳も所持されており、お母様からの聞き取りで申請は可能と判断し、申請を進めました。   受任してから申請までにやったこと(当事務所の 続きを読む

自閉症スペクトラム障害により、就労がほとんどできないため、障害厚生年金を申請し、3級が認定され、年間約59万円が支給できた事例

相談に来られた状況 私のホームページを見つけていただき、ご本人のお友達からご相談のご連絡をいただきました。 杉山社労士の見解 症状はそれなりにある様子ではありましたが、現在通院中の病院の医師が障害年金の診断書を作成することに消極的であり、粘り強く交渉してもらいました。 しかし埒が明かないために、静岡のクリニックを紹介して通院してもらい、そちらの医師が診断書の作成を了解してくれたら申請す 続きを読む

双極性感情障害により障害基礎年金2級が認定になり、年間約100万円の年金がもらえるようになったケース

相談に来られた状況 私のホームページを見つけていただき、ご本人のお友達からご相談のご連絡をいただきました。 杉山社労士の見解 きっかけは、結婚後の義母との関係の悪さや子育てのストレスが大きな原因かと思われます。自宅近くのメンタルクリニックに通院を続けられていましたが、医師との関係性があまり良くなく、診断書の作成にも消極的であるため、どうしたらよいかというのが当初の相談でした。 症状を確 続きを読む

重度知的障害により障害基礎年金を申請し、障害基礎年金2級(永久認定)を受給できるようになったケース

相談に来られた状況 以前に特別支援学校の勉強会にご参加いただいたお母様から、お問い合わせをいただきました。   杉山社労士の見解 中学、高校と特別支援学校に通学し、卒業後はB型支援作業所に通所しているとのことでした。コミュニケーションは筆談によることが多いなど、日常生活においても様々な制約が多い方でしたので、申請は全く問題ないと判断しました。   受任してか 続きを読む

双極性感情障害により障害基礎年金を申請し、障害基礎年金2級を受給できるようになり、かつ5年前(認定日)の請求も遡って認められ、年間約80万円と遡り分約360万円が受給できたケース

相談に来られた状況 ご本人のお母様から、ホームページをご覧いただいたということでご相談をいただきました。 杉山社労士の見解 小中学校の頃、いじめを受けた影響によりリストカット等の自傷行為も 始まりました。対人交流に大きなストレスを感じるために馴染めず、ずっと希死念慮、気分の落ち込み、倦怠感、爆発的な興奮等を起こしていました。 申請は可能と判断し、急いで申請に入りました。 &nb 続きを読む

自閉症、知的障害により障害基礎年金2級が認定になり、年間約80万円の年金がもらえるようになったケース

相談に来られた状況 ご本人のお母様から、ホームページをご覧いただいたということでご相談をいただきました。 杉山社労士の見解 先天性であり、中学は支援学級、高校は特別支援学校に通学されていたとのことであり、現在は一般企業の障害者枠で就労されていたということでした。コミュニケーションに問題があり、ストレスを感じると家で大声を出したりするなど、感情のコントロールがうまくできない状況でした。 続きを読む

軽度精神遅滞により障害基礎年金2級が認定になり、年間約80万円の年金がもらえるようになったケース

相談に来られた状況 ご本人のお母様から、ホームページをご覧いただいたということでご相談をいただきました。 杉山社労士の見解 先天性であり、中学は支援学級、高校は特別支援学校に通学されていたとのことであり、現在は一般企業の障害者枠で就労されていたということでした。コミュニケーションに問題があり、記憶力や知識理解に難がある症状は現在も続いているとのことでしたので、申請は可能と判断いたしました。 続きを読む

統合失調症により障害厚生年金を申請し、障害厚生年金2級(事後重症)を受給できるようになったケース

相談に来られた状況 私のホームページをご覧になられて、ご本人のご両親様からお問い合わせをいただきました。 杉山社労士の見解 今から7年程度前に東京で就労中に症状が現われ、その後被害妄想の症状が顕著になり、地元に帰省。以後も症状が改善することなく、現在に至っているケースです。 ご両親の実家の近くに住んでいますが、以前としてアパートの大家との間でトラブルになるケースも続いていました。症状か 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

障害年金無料相談

病気から障害年金の受給事例を見る

LINEで障害年金のご相談

     
平日9:00-18:00 土日祝応相談054-257-2508メールは24時間受付中