静岡県東部エリア(富士市・沼津市・三島市)無料出張相談実施中!

representativeはじめまして。

静岡障害年金相談センターを運営する杉山行彦労社会保険労務士事務所の杉山行彦と申します。

障害年金制度があまりにも知られていないという現状を知り、一人でも多くの障害者の方にこの制度を知ってもらいたい、少しでも豊かな人生を送っていただきたいという想いから、静岡障害年金相談センターという障害年金専門HPを立ち上げ制度の告知をして参りました。

当事務所では、毎月定期的に開催している無料相談会にお越しいただくことが難しい方にも障害年金についてのご相談にお応えできるよう、富士市、沼津市、三島市付近にお住まいのお客様の(ご自宅を除く)への出張無料相談を行っております。

banner04

出張相談の事例

三島市の方:網膜色素変性症で2級が認定されたケース

相談に来られた状況

普通よりも夜間の眼の見え方が悪いと感じていたが、平成15年頃からbody_me昼間の歩行中でも少しの段差でつまずくような感じになったため、不安を感じ、眼科医院に初診でかかりました。

目の病気ということもあり、車の運転が困難なため、出張でのご相談を強くご希望されましたので三島市のご自宅までお伺い致しました

杉山社労士の見解

症状の経過を、ご本人に直接お会いしてつぶさに伺った結果、通院当初よりも症状が進行している様子でしたので、申請可能と判断しました。

受任してから申請までにやったこと

ヒアリング

本人の症状の経過を直接ご本人と奥様につぶさに聞き取りをしました。視力の低下で相当不自由な点が見受けられましたので、日常生活への影響、仕事への影響を中心にお伺いしました。

診断書作成について

かかりつけの医師からも診断書の作成について協力的で、障害年金の申請も可能という判断をいただいておりましたので、スムーズに診断書をとることができました。

申立書の作成

ヒアリングさせていただいた内容をもとにできる限り症状をつぶさに、具体的に記載しました。退職を考えていらっしゃることも加味したうえで申立書を作成しました。

結果

ご本人、奥様のご協力のおかげもあって、申請から2か月半程度で障害厚生年金2級の認定がおりました。

 

沼津市の方:末期腎不全により障害厚生年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況

腎臓

以前から体調がよろしくないながら仕事は継続しておられましたが、仕事中に両脚のしびれを感じるなどの自覚症状が強くなり、検査の結果腎機能低下と診断されました。平成27年5月から人工透析を開始することになりました。

沼津市にお住まいで、お仕事の都合上静岡にお越しいただくのが困難なため、当センターの杉山が出張相談をいたしました。

杉山社労士の見解

医師からは末期の腎不全で人工透析を開始しておられるということでしたので、申請は可能と判断いたしました。

受任してから申請までにやったこと

ヒアリング

ご本人に発病の時期についてつぶさに確認していきましたが、ご本人の記憶がはっきりしない部分があり、時間をかけて思い出していただくようにしました

診断書の作成

長期にわたり体調不良でありましたが、本人の意思で病院にかかっていない時期が長くあることがわかりました。初診の病院にかかった頃には症状が大分進んでいたようですが、特定はすぐにできました。

申立書の作成

ご本人の記憶が十分でなかったため、ヒアリングの内容を申立書にまとめるのがなかなか大変でした。

結果

請求書を提出して以後、何度か年金機構とのやりとりがありましたが、3か月で障害厚生年金2級が認定になり、約120万円受け取ることが出来ました。

 

富士宮市の方:肺動脈性肺高血圧症で2級が認定されたケース

相談に来られた状況

hai

HPをご覧になったご本人から障害年金の受給が可能かどうかの相談を受けました。

お話をお聞きしたところ在宅酸素療法を開始し、富士宮市から静岡市までの外出が困難なため、出張相談いたしました

杉山社労士の見解

症状の経過を、ご本人からつぶさに伺いました。

呼吸が苦しくて夜も寝られない状態が続いていたこと、少し動くと息切れがしてしまうなど日常生活が大きく制約される状況であることと、病院退院と同時に在宅酸素療法が始まっていることから申請は可能と判断しました。

受任してから申請までにやったこと

ヒアリング

本人の症状の経過を何回かにわたりつぶさに聞き取りをしました。
ご本人の体調の良い日を選んで、2回のヒアリングを行いました。

診断書作成

診断書の作成においては、かかりつけの医師と何度か連絡をとりながら現在の症状を的確に書いていただけるようにお願いしました。

申立書の作成

ヒアリングさせていただいた内容をもとにできる限り症状をつぶさに、具体的に記載しました。日常生活を通常に行うことが厳しい方でしたので、ご苦労されている点については強調して作成しました。

結果

ご本人様のご協力のおかげもあって、申請から4か月程度で障害基礎年金2級の認定がおりました。

 

 

簡単!1分間受給判定~あなたはいくら受け取れる?~

ban_check

 うつ病・統合失調症のみなさまへ

utsu_manうつ病・もしくはうつ病かもしれず、働けない方に給付される「障害年金」という国の制度はご存知でしょうか?

65歳以前に障害を持ち、日常生活や仕事に支障がある人に対して支払われます。

うつ病だから働けないという方障害年金の受給をオススメいたします。 障害年金はうつ病の症状にもよりますが、月5万~9万まで受給が可能です。

働けず、お金に困っている方は障害年金に頼ってみてはいかがでしょうか?ここでは、うつ病で障害年金受給できる条件をご説明いたします。

続きはこちらをご覧ください

脳疾患を患っているみなさまへ

image01

続きはこちらをご覧ください

無料相談会ご予約受付中

静岡障害年金相談センターが選ばれる理由

  1. 障害年金の相談実績1,300件(2016年11月現在)

    圧倒的な知識・経験で障害年金のサポートを致します。

  2. 病院向け・就労支援センターでの講演実績多数!

    患者会・リハビリセンター・郵便局などで障害年金の普及活動を行っております。

  3. 静岡の街角年金相談で相談員も経験!

    年金の相談員の経験を活かし、記載ミスの少ない書類に仕上げます。

  4. 不支給決定になった場合は成果報酬はいただきません

    報酬は決定後のお支払になりますので、ご安心下さい。

  5. 難病連や地域総合病院と連携をしております

    静岡済生会病院・徳洲会病院・難病連絡協議・各種家族会と連携し、障害年金の相談を受けております。

  6. 定期的に静岡駅前・済生会病院で相談会を実施

    どなたもご相談しやすいように、駅近や病院で相談会を実施しております。相談会は費用は発生しないのでご安心下さい。

  7. 外出が難しい方は出張相談を行っております

    ご来所が難しい方は、所長がお近くの駅まで参ります。遠方の場合はご相談下さい。

無料相談を実施

job_information「働きたい!だけど、持病のために働けない、そのため収入が少ない」 障害を持つ方には上記の理由から経済的に厳しい方が多いと聞いております。

そういった状況でも気軽に相談にお越しいただけるようにと静岡障害年金申請センターでは、無料で障害年金の相談を実施しております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。 無料相談のご予約はこちらをクリックしてください。

専用面談ブースをご用意

counselor当センターでは障害年金の専門家であり、国家資格者でもある社会保険労務士が相談にのります。

国家資格者には守秘義務が課せられていることもあり、静岡障害年金相談センターでは面談ブースを設置し、お客様のプライバシーの保護に配慮しております。

地元静岡の皆様からのご相談をお待ちしております。 お気軽に静岡障害年金申請センターへお問い合わせください。

 

無料出張相談のお問い合わせ

電話番号:048-423-2566(9:00-18:00土日祝 応相談)

 

問合せフォーム

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号 (必須)

※メールが届かない場合がございますので、電話番号のご入力をお願い致します

年齢 (必須)

お住まい (必須)

傷病名 (必須)

発症日 (必須)

問い合わせ内容
無料相談を申し込みたい受給できるかどうか知りたい更新の問い合わせその他(自由記入)

その他の方は下記にご記入ください

個人情報保護方針を確認頂き、宜しければチェックを入れてください

今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

障害年金無料診断キャンペーン

障害年金無料相談

病気から障害年金の受給事例を見る

LINEで障害年金のご相談

     
平日9:00-18:00 土日祝応相談054-257-2508メールは24時間受付中