腎疾患 一覧

慢性腎不全により人工透析を開始し、障害厚生年金2級が認定されたケース

相談に来られたときの状況当事務所のホームページをご覧になられた方からお問い合わせをいただきました。杉山社労士の見解静岡県東部のお客様でしたが、自宅近くで待ち合わせをさせていただきお話をお伺いしました。平成28年9月に既に人工透析を開始されていらっしゃいましたので、申請は問題ないと判断いたしました。受任してから申請までにやったことヒアリング、申立書の作成ご本人からの聞き取りは2回にわたって実施いたし 続きを読む

慢性腎不全により、障害厚生年金2級に認定されたケース

相談に来られた状況 知り合いの社労士からの紹介により、ご相談をお受けしました。 障害厚生年金の請求ですが、加入期間は私学共済の期間になりますので日本私立学校振興・共済事業団への請求になります。平成25年12月初診、透析開始が28年9月というお話でした。 杉山社労士の見解お目にかかって症状の経過をお聞きいたしました。 透析を開始しておられますので、申請は可能と判断いたしました。 ご本人か 続きを読む

末期腎不全により障害厚生年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況当センターのホームページをご覧いただきお問い合わせをいただきました。以前から体調がよろしくないながら仕事は継続しておられましたが、仕事中に両脚のしびれを感じるなどの自覚症状が強くなり、検査の結果腎機能低下と診断されました。平成27年5月から人工透析を開始することになりました。沼津市にお住まいで、お仕事の都合上静岡にお越しいただくのが困難なため、当センターの杉山が出張相談をいたしま 続きを読む

奥様からのご相談で、夫の末期腎不全により障害基礎年金2級が認定されたケース

相談に来られた状況私のお知り合いの奥様からのお問合せでした。夫が末期腎不全により透析開始したことをたまたまお話で伺いましたので、障害年金の制度があることをお話ししたところ、相談に乗ってほしいとのご依頼がありました。杉山社労士の見解ご夫婦でご来所いただき、症状の経過などを伺いました。昨年すでに人工透析を開始されているとのことでしたので、申請は可能であると判断しました。受任してから申請までにやったこと 続きを読む

慢性腎不全の相談を受け、障害厚生年金3級の受給に成功したケース

相談に来られた時の状況済生会病院でのチラシをご覧になったご本人から慢性腎不全の相談を受け、症状をお聞きしました。経済的なこともあり、できることであれば障害年金が請求できないものかというご相談でした。 杉山社労士による見解症状を数回にわたりつぶさにお伺いしました。一時人工透析を開始しましたが、その後の経過で透析は離脱しているという状況から2級の認定は厳しいと判断しましたが、検査数値等を精査 続きを読む

脳梗塞と慢性腎不全で1級が認定されたケース

相談に来られた時の状況某総合病院のソーシャルワーカーさんからの紹介で相談を受ける。既に脳梗塞の後遺症によりほとんど寝たきり状態になっていたことや金銭的に厳しい状態の方でご家族からの申請の希望が強かったこともあって申請をお受けすることにした。 杉山社労士による見解ご本人とご家族に会ってヒアリングしたときの状態が良くなかったことと慢性腎不全により人工透析を開始している事実もあったため、申請は 続きを読む

障害年金無料診断キャンペーン

障害年金無料相談

病気から障害年金の受給事例を見る

LINEで障害年金のご相談

     
平日9:00-18:00 土日祝応相談054-257-2508メールは24時間受付中